×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

家計を見直して赤字が消滅>>



 家計簿 家計を見直して赤字が消滅
家計を見直して赤字が消滅>家計管理>お財布の味方 HOME
 
家計簿37,000円の赤字がなくなりました!

今より、家計管理を徹底すればもっと貯金はできるはず!
赤字の人は、赤字をなくせるはず!


こう言い切れるのは、私が経験したからです。


結婚当初のわが家の家計はひどいものでした。
赤字の額はなんと37,000円!


ひどいですよね。主婦失格ですよね。
やりくりに慣れていないことも理由の一つですが、 家計に関する考えが甘かったのです。

一応考えて、やりくりしているから大丈夫だろう・・と。
自分の頭の中のやりくりでは、限界があります。(私だけ?(笑))
なんとなく管理していては、貯金どころか赤字になることを身をもって実感しました。


赤字ということは、貯金が減っていくということ。
もともと貯金が少なかったわが家です(結婚当時、旦那が貯金0円だったので私の貯金のみ)
貯金も結婚資金で使ってしまい、ほぼない状態でした。


このままでは、近いうちに破綻してしまう!
借金だけはしたくない!


手遅れにならないうちに、何とかしなければという思いで家計を見直す作業をしました。
まず、貯金のことは考えないで赤字をなくすこと。
(貯蓄型保険に入っていましたが、満期が10年後なので貯金とは考えませんでした)


収入は手取りだいたい20〜23万くらいです。
計算機を何度もたたき、必死に計画しました。
一ヶ月で結果を出そうとは思わないで、徐々に減らして行こうというかんじでした。


項目 赤字家計 家計
見直し後
備考
食費 29,772 20,410 食費とお酒費を一緒にしていましたが、別々に予算をとるようにしました
お酒費 --- 3,832
車費 14,000 14,000 任意保険(5,000円)、強制保険(4,000円)、車検代(5,000円)を毎月積み立てています。任意保険は年一括払いです。
ガソリン代 15,000 15,000 通勤で使うので節約は難しいです。
家賃・駐車場 75,000 75,000 もう少し安いところを借りればよかったと、ちょっと後悔。
光熱費 10,918 10,050 電気・ガス・水道の料金です。
携帯電話代 10,000 10,000 クレジット払いなので多めに銀行に入れておいてます。
通信費 0 4,563 初めは固定電話をつけていませんでした。PCは持っていましたが・・
貯蓄型保険 50,000 35,000 貯蓄もかねてある保険ですが、高すぎるので、減額しました。このせいで赤字になっては、意味がありませんね。
夫・おこづかい 23,000 20,000 少し減らさせてもらいました。
妻・おこづかい 0 0 失業保険の中からやりくりしていました。
雑費 18,879 6,242 雑費の中でも項目ごとに分けました
外食・レジャー代 12,416 7,120 少し控えるようにしました
合計 258,985 221,217

※これは、結婚当初のものです。 現在の家計予算とは異なります。



大きく見直した点は
この後、毎月ごとに家計を見直していきました。
減らせる、節約できる予算は少しずつ見直していきます。


見直して赤字になったら元に戻したり、試行錯誤しました。
失敗して、成功して、また失敗、成功・・だんだんとお金の流れがわかってきます。


そうしていくうちに黒字になり、貯金も少しずつできるようになってきたのです。
黒字になると、楽しさも出てきます。
そして貯金を増やしたい!とやる気も出てきます。
家計管理とは、こんなに大切なことなのです。









 お財布の味方〜家計簿公開 家計管理
家計管理で貯金は増やせる
*家計簿のすすめ
*あなたに合った家計簿は
*家計見直しで赤字消滅


Copyright(c)お財布の味方. All Rights Reserved.