×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

年間貯金160万円超をめざす>>



 わが家の年間貯金 年間貯金160万円超をめざす貯金計画
年間貯金160万円超をめざす>貯金>お財布の味方 HOME
 
貯金わが家の貯金方法〜「年間貯金計画」 を立てて貯金額を増やす

わが家の世帯収入はごく一般的(・・だと思います)
30代前半の旦那さんの稼ぎが年間350万円くらい。(手取りで)

月収だと手取りで平均22万円くらいです。
ボーナスは他の家庭よりも少ない・・かな。


そんな収入の約半分の160万円以上を貯金するのがわが家の目標です。


無謀!と思うかもしれません。
でも家計管理や基本的な節約をしっかりすればできるのです!

160万円という貯金目標は最低目標額です。
頑張れば、年間180万円貯金も夢じゃないと思っています。


結婚当初は家計管理が甘かったため、わが家は月3万の赤字家計でした。
それが、どうして貯金ができるまでになったかと言うと・・
家計を見直し、節約し、貯金計画を立てただけです。(本当です)


節約と言っても、「ケチ」と思われるほど度が過ぎたことはしていません(笑)
焼肉や寿司だって食べますし、旅行にも行きます。


やったことは、(くどいようですが)家計を見直し、節約し、貯金計画を立てただけです。
だから、あなたのご家庭も貯金は今よりもっとできるはずです。


貯金と言っても、ただ貯めるのではなくて、目的別に貯めていきます。


口座も1つの口座に貯めるのではなくて、分散するようにします。
そうすることで、何のための貯金か、どうやって貯めれたかがわかり管理がしやすくなります。
また、複数の口座に分散させることで、万が一犯罪にあってしまっても被害が少なくてすみます。


ここからは、わが家の貯金計画と貯金の詳細を紹介します。
年間貯金 目的別
マイホーム貯金 字のごとくマイホームを夢見て始めた貯金です。
それまではなんとなく貯めていた貯金を、マイホーム専用に貯めることにしました。頭金になればと思っています。
ボーナスで通常貯金 お金が必要な時のための何にでも対応できる貯金です。
貯蓄型保険 保険には大きく分けて掛け捨て型と貯蓄型があります。
掛け捨て型は払ってしまえばそれで終わりの保険です。 貯蓄型は貯蓄に重点をおいた保険なので保険をかけながら貯金ができます。 親の勧めもあり、わが家は貯蓄型保険に入っています。

毎月の支払いは約19,000円。
保険と思ったらかなり高いですが、貯蓄と思ったら頑張れます
教育費貯金 子供の教育費としてしている貯金です。 2人の子供それぞれにボーナスから貯めています。

子供が大きくなればなるほど、手はかからなくなりますが、お金がかかるようになります。 その時に困らないように、子供の希望にそえるように、子供が小さいうちからコツコツ貯めています。

お年玉やお小遣い、こども手当など本当なら好きなように使ってね・・というお金も手をつけずに貯金します。 わが家の中で一番のお金持ちは子供です(笑)
児童手当貯金 もらえる金額がコロコロ変わり振り回されていますが、使わずに貯めて教育費にあてるつもりです。
幼稚園補助金 国や市からもらえる補助金も使わずに教育費として貯金します。
次男貯金 次男のために毎月少しですが貯金しています。








Copyright(c)お財布の味方. All Rights Reserved.