×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

照明器具の電気代節約>>

 照明器具の電気代節約 照明器具の電気代節約
照明器具の電気代節約>光熱費の節約術お財布の味方 HOME
 
照明の電気代を節約しよう

照明器具の電気代節約1〜蛍光灯・白熱灯 蛍光灯?白熱灯?

家庭の照明には、蛍光灯と白熱灯の2種類があり、消費電力も違います。
白熱灯を蛍光灯にすると、同じ明るさで約70〜80%の省エネにつながります。
同じ電力なら蛍光灯の方が断然明るいのです。

しかし、蛍光灯と白熱灯には長所、短所があります。
部屋別に使いわけることが節約の秘けつです。

蛍光灯はON/OFF時に消費電力が大きいので、長時間つけっぱなしにするリビングや明るさが必要な子供部屋などにおすすめです。
また、ON/OFFの切り替えが多いところや、寝室のスタンドは暖かみのある白熱灯がおすすめです。
 蛍光灯白熱灯
長所・明るく感じる
・寿命が長いので経済的
・形がいろいろある
・暖かさがある光
・単価が安い
・明るさを調光できる
短所・単価が高い
・冷たく感じる
・ON/OFFで寿命が縮む
・発熱しやすい
・寿命が短い
・少し暗く感じる
寿命6,000〜12,000時間1,000〜3,000時間

 実行すると1年間で 約1400円 節約! 
(100Wh,8畳の照明を1時間消すと)

照明器具の電気代節約2 こまめに掃除が大切!

照明器具がホコリなどで汚れていると、部屋の明るさがダウンします。
毎日家の隅々まで掃除する人はなかなかいないと思いますが、 照明器具はこまめに掃除することによって約30%も明るくなるのです!
週に1回でもだいぶ違ってきます。


照明器具の電気代節約3 照明はこまめに消す

使っていない部屋の照明、必要のない照明はこまめに消すようにしましょう。
1日1時間無駄な電気を消すだけで、1年間で約1400円の節約になります。


照明器具の電気代節約4 夕食は明るいうちに!

夕食は日中の明るいうちに作っておくと、電気をつけなくても準備ができて電気代の節約になります。


照明器具の電気代節約TOPへ


節約・暮らし
光熱費の節約術
光熱費の節約にチャレンジ
 *電気代を節約
待機電力で年6,000円の損
家電別、電気料金
 *ガス代を節約(キッチン)
 *ガス代を節約(風呂)
 *水道代を節約
水道代の豆知識
家電別、電気代節約方法
冷暖房
テレビ
照明器具
冷蔵庫
洗濯・アイロン
掃除機
キッチンまわり




Copyright(c)お財布の味方. All Rights Reserved.