×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

洗濯・アイロンの電気代節約>>

 洗濯・アイロンの電気代節約 洗濯・アイロンの電気代節約
洗濯・アイロンの電気代節約>光熱費の節約術お財布の味方 HOME
 
洗濯機・アイロンのの電気代を節約しよう

 洗濯で電気代節約 

洗濯・アイロンの電気代節約1〜洗濯 まとめて洗濯し、洗濯回数を減らす!

少ない洗濯物で何回も洗濯機を使うと、電気代や水道代の無駄につながり不経済です。
洗濯物の容量は80%が目安で、容量50%のときと比べると その電気代は約17%(洗濯物1`あたり)節約できます。

少し余裕のあるほうが洗剤もいきわたり、洗浄効果も上がります。 少しの洗濯物のときは手で洗うか、何日分かためてから洗うようにしましょう。

 *汚れのひどいものは何日も置いておくと汚れがしみこみ落ちにくくなるので
   別個に手洗いをオススメします。


洗濯・アイロンの電気代節約2〜洗濯 洗濯コースを使い分ける

洗濯機には各種コースがあり、「標準コース」「スピーディーコース」「ガンコ汚れコース」など汚れ具合にに応じたコースが用意されています。
あまり汚れていないようなら「スピーディーコース」(20分)でも充分キレイになりますし「標準コース」(40分)と比べて消費電力は約60%、や水量は30%の節約になります。
 実行すると1年間で 約500円 節約! 


洗濯・アイロンの電気代節約3〜洗濯 洗剤の入れすぎに注意する

洗剤を多く入れるとよりキレイに汚れが落ちると思いがちですが洗浄力は適量のときとそれほど変わらないようです。
多く入れると、すすぎに余計な時間がかかってしまい、電気代や水道代の無駄につながります。 洗剤は適量を使用するようにしましょう。


洗濯・アイロンの電気代節約4〜洗濯 小物は手洗いを!

少しの量の下着やハンカチ、洗濯機NGのもの、色落ちものは「お風呂でついで洗い」にします。
お湯で洗うと汚れも落ちやすいですし、ついでという気持ちなので苦になりません。
洗濯物を減らせて、ちょっとした節約です。


洗濯・アイロンの電気代節約5〜洗濯 衣類乾燥機の使い方

衣類乾燥機は、まとめて乾燥させた方がおトクです。
洗濯衣類の脱水は十分にすることか節約の基本です。
また、フィルターが目詰まりすると、運転時間も長くなり電気代が余計にかかりますので、フィルターの掃除はこまめにしましょう。
目詰まりをしていると、していないときと比べて20分も長く時間がかかることもあるようです。

 実行すると1年間で 約800円 節約! 
(目詰まり有りと比べて、衣類4kgを乾燥させた場合)

洗濯・アイロンの電気代節約TOPへ

 アイロンの電気代節約 

洗濯・アイロンの電気代節約6〜アイロン 余熱を利用する!

アイロンは熱くなるまでに時間がかかりますが、スイッチを切ってから冷めるまでにも時間がかかります。
ワイシャツなど大物をアイロンがけしたら、すぐスイッチを切りハンカチなどの小物を余熱でアイロンするようにしましょう。
ハンカチなら余熱だけでも3枚位はかけられます!


洗濯・アイロンの電気代節約7〜アイロン まとめてアイロンがけを!

毎日こまめにアイロンをかけるよりも、まとめてアイロンがけをする方が電気代の節約になります。

洗濯・アイロンの電気代節約8〜アイロン 洗濯物を干すときから心がけを!

洗濯物を干す時、乾いた時にしわがなるべく残らないように、軽く叩いてから干すように心がけましょう。
しわがあまりなければ、アイロンの使用時間も減らせてその分電気代の節約になります。


洗濯・アイロンの電気代節約TOPへ


節約・暮らし
光熱費の節約術
光熱費の節約にチャレンジ
 *電気代を節約
待機電力で年6,000円の損
家電別、電気料金
 *ガス代を節約(キッチン)
 *ガス代を節約(風呂)
 *水道代を節約
水道代の豆知識
家電別、電気代節約方法
冷暖房
テレビ
照明器具
冷蔵庫
洗濯・アイロン
掃除機
キッチンまわり




Copyright(c)お財布の味方. All Rights Reserved.