×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キッチン家電の電気代を節約>>

 キッチン家電の電気代を節約 キッチン家電の電気代を節約
キッチン家電の電気代を節約>光熱費の節約術お財布の味方 HOME
 
キッチン家電の電気代を節約しよう

  電気ポットの電気代節約 

キッチンの電気代節約1〜電気ポット 電気ポットの電気代、想像以上!

お湯を沸かしてくれて、適温に保温してくれるとでも便利なものです。
ですが、電気代は思った以上にかかっているのです!

1日あたり、沸騰×2回=9.5円、保温=16円、あわせて25.5円になります。
1ヶ月では、765円にもなるのです。1年では9180円!

こんなにかかっていたのですね。
(沸騰時の消費電力:1000W、保温時の消費電力:35W、電気料金:19円/kWhとして計算)


キッチンの電気代節約2〜電気ポット 電子レンジを活用する

電気ポットを使用しても、そんなに頻繁にお湯を利用しないなら、お湯を利用する度に沸したほうがおトクです。
コップ1杯くらいなら、火で沸かすよりも、電子レンジで沸かしたほうがより経済的です。

 実行すると1年間で 約8300円 節約! 
                 (電気ポット使用をやめ、1日コップ1杯分を6回チンした場合)


キッチンの電気代節約3〜電気ポット 使わないときはコンセントから抜く

寝ている時や長時間の外出時など、電気ポットを使わないことがわかっているときは、保温しておくより沸かしなおした方がおトクです。

 実行すると1年間で 約205円 節約! 
(8h/日 保温をやめ、1日1回電気ポットで沸かした場合)


キッチンの電気代節約4〜電気ポット 魔法瓶を活用する

魔法瓶は保温能力がすぐれていて、朝沸騰させたお湯を魔法瓶で保温すると夕方まで70度くらいの温度をキープできます。

キッチンの電気代節約5〜電気ポット 使う量を考えて沸かす

沸かす量や保温しておく量が多いほど、当然電気代がかかります。
一度に使う量を考えて使うようにしましょう。

 実行すると1年間で 約850円 節約! 
(沸かす量を減らし、沸かし時間が15分から7分に短縮できた場合)


  炊飯器の電気代節約 

キッチンの電気代節約6〜炊飯器 保温はしない方がお得

炊飯器で炊いたご飯を保温するのは便利ですが、長時間保温すると味が落ちるるだけでなく新たにご飯を炊くよりも電気消費量が高くなり、当然電気代もかかります。
長時間保温するなら、ラップに包み冷凍庫保存しておきましょう。
電子レンジでチンして食べるほうが断然お得です。

キッチンでの電気代節約TOPへ


節約・暮らし
光熱費の節約術
光熱費の節約にチャレンジ
 *電気代を節約
待機電力で年6,000円の損
家電別、電気料金
 *ガス代を節約(キッチン)
 *ガス代を節約(風呂)
 *水道代を節約
水道代の豆知識
家電別、電気代節約方法
冷暖房
テレビ
照明器具
冷蔵庫
洗濯・アイロン
掃除機
キッチンまわり




Copyright(c)お財布の味方. All Rights Reserved.