}
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電気代を節約>>

 電気代を節約 電気代を節約
 
電気代はちょっとした工夫で節約できる

節約を始めようと思ったら、光熱費の節約が基本になると思います。
ちょっとした心がけで気軽にできますのでみなさんも頑張りましょう!


契約アンペア数の話
アンペアとは、電流の単位で、電線の中を流れる電気の量を表すものです。
家によって契約アンペア数は違い、アンペア数によって基本料金も変わってきます。

一人暮らし用の部屋はだいたい15〜30Aに設定してあり、
家族で住むくらいの大きさになると30〜60Aに設定してあるところが多いです。
契約アンペアは、分電盤についているアンペアブレーカーの数字を見るとわかります。


アンペア10A15A20A30A40A50A60A
料金単価(税込)273円409円546円819円1,092円1,365円1,638円
中部電力の価格です(2006.6現在)


それほど電気を使わない家庭なら契約アンペアを1つ低いアンペア数に落とせば数百円の節約になります。 長い目で考えれば節約効果は大きいと思います!

わが家もアンペア数の変更は引越し毎にしています。
必ずといっていいほど、容量が大き過ぎるんです。
今の家に引っ越してきたとき、契約アンペアは50Aでした。

夫婦2人に小さな子供の家族でこんなに必要ありません!

すぐに30Aへの変更をお願いしました。(ネットからでも予約できます)
電力会社の人が来て、作業時間は約5分。もちろん無料♪
これだけで月に約550円の節約になります。年間では約6600円の節約に!
よっぽどのことが無い限り、普通に生活していればブレーカーは落ちないとの事です。

あなたのお宅も見直してみてはいかがでしょうか?


家庭で一度にどれだけの器具を使うかが契約アンペアを選ぶ際のポイントになります。
一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
   →→ わが家のアンペアチェック(東京電力)


口座振替で節約
電気料金の支払い方法を口座引き落としにすると毎月52.5円(税込)の割引になります。
支払いも楽になりますし、年間630円も節約できますので必ず必ず引き落としにしましょう(笑)!






節約・暮らし
光熱費の節約術
光熱費の節約にチャレンジ
 *電気代を節約
待機電力で年6,000円の損
家電別、電気料金
 *ガス代を節約(キッチン)
 *ガス代を節約(風呂)
 *水道代を節約
水道代の豆知識
家電別、電気代節約方法
冷暖房
テレビ
照明器具
冷蔵庫
洗濯・アイロン
掃除機
キッチンまわり



Copyright(c)お財布の味方. All Rights Reserved.